2009年03月19日

外反母趾

足のしびれが症状となって起こる病気に外反母趾があります。
外反母趾とは、足の親指が人さし指側に傾いて変形し、ひらがなの「く」の字のようになる状態です。
主な原因はハイヒールや先の細い窮屈な靴によるもので、女性に多い生活習慣病です。
外反母趾の症状は、歩いている時や立ち上がった時に親指がしびれて痛みます。
症状が進行すると足の親指が靴を脱いだ状態でもビリビリとしびれて痛み続けます。

外反母趾は、足の親指が人さし指側に曲がっている状態です。
これを「外反」と言います。
ところが、親指の付け根の近いところにある第一中足骨は内側に向いています。
これを「内反」と言います。
第一中足骨が内反するのに対して親指は外反しているので、ひらがなの「く」の字形に曲がっています。
この親指の変形によって押された部分の骨がトゲのように飛び出し、足の指の神経を圧迫してしびれや痛みを引き起こしています。
外反母趾のために足のしびれが起きて足の裏が不安定になると、上半身にも支障が出てくるようになります。
目の疲れや肩こり、頭痛、腰痛、むくみなどの症状が現れます。

自分の足の親指を見た時に、親指が人さし指側に傾いていたら外反母趾の可能性があります。
親指がビリビリとしびれだしたら確実に外反母趾ですので、早めに病院で診察を受け悪化させないように心がけましょう。
外反母趾は、窮屈な靴などで長い時間をかけて親指が自然に変形しているので、手術以外の方法では元に戻す事はできません。

 マスカラ 春
 自己破産
 無料 恋愛 占い
 住宅金融公庫



posted by @@@ at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。